キッズスポーツスクールSchool businessキッズスポーツスクールのご紹介

ホームキッズスポーツスクール雪合戦スクール

キッズスポーツスクール 雪合戦スクール

スクールの特徴

北海道のウインタースポーツとしてのスポーツ雪合戦を通して、ホーネッツ・キッズスポーツスクールの目的達成を目指しています。
練習では柔らかいボールを使いゲーム形式でルールや戦術を覚え、本物の雪球を使った大会等への参加も行っています。
過去には札幌ドームでの合同練習会にも参加しており、雪がなくてもオールシーズンでの活動が行えます。 ※現在はスクールは開校しておりません。ご要望があれば体験・短期でも開校可能です。お気軽にお問い合わせください。

スポーツとしての雪合戦

昭和新山での国際大会などが有名になった雪合戦。
雪のある地域ならではの冬のスポーツです。

【Rule(ルール)】
雪合戦は、「雪球から身を守り、雪球で敵を攻める」スポーツです。
時間内に相手チームのフラッグを抜く、または雪球により相手チームを一人でも多く倒した(アウトにして)チームが勝利となります。チーム人数は、公式大会では7人制。
【Game(勝敗)】
3セットマッチ(1セット3分間)で、2セット先取したチームを勝ちとします。
【Tool(道具)】
ヘルメットなど(その他にスキーウエア、手袋など)
【Court(コート)】
(右図)コート内にはシェルター5基、
シャトー2基の壁があり、
双方にチームフラッグを立てます。 コート
親子レク・学年レクにぴったり!!

冬の運動不足解消に、雪合戦を楽しもう!
学年レクや親子レクとしてプロのインストラクターがお伺いいたします。
クラス単位、グループなどでお申し込み下さい。(最少人数10名)

ヘルメットなど道具はお貸しいたします。
費用は、人数等により異なりますのでお気軽にお問合せ下さい。

もっと見る

練習風景動画

雪合戦スクールのお問い合わせ

下記までお電話またはメールでお気軽にお問い合わせ下さい。

ホーネッツキッズスポーツスクール
Hornets Kids' Sports School
  • ホーネッツ・キッズスポーツスクールは
  • 健康な身体と、「感謝」「礼節」「思いやり」の心を育むこと
  • 集団行動の中で、「マナー」「自立」「社会性」「協調性」を育むこと
  • 子供たちにスポーツの楽しさを体感してもらうこと
  • 将来につながる基礎体力の向上を育むこと
  • これらを目的に野球やトレーニング、ティーボール、雪合戦などさまざまなスポーツのスクールを展開しています。
facebook EARU-FIRST NPO法人北海道ベースボールクラブ