雪だるま スポーツとしての雪合戦

昭和新山での国際大会などが有名になった雪合戦。
雪のある地域ならではの冬のスポーツです。

 Rule(ルール)

雪合戦は、「雪球から身を守り、雪球で敵を攻める」スポーツです。
時間内に相手チームのフラッグを抜く、または雪球により相手チームを一人でも多く倒した(アウトにして)チームが勝利となります。
チーム人数は、公式大会では7人制。

小学生用コート

 Game 勝敗

3セットマッチ(1セット3分間)で、2セット先取したチームを勝ちとします。

 Tool (道具)

ヘルメットなど
(その他にスキーウエア、手袋など)

 Court(コート)

(右図)コート内にはシェルター5基、
シャトー2基の壁があり、双方にチームフラッグを立てます。

雪合戦

(雪のない時期からの練習風景)


雪だるま スポーツとしての雪合戦
雪合戦

冬の運動不足解消に、雪合戦を楽しもう!

学年レクや親子レクとしてプロのインストラクターがお伺いいたします。
クラス単位、グループなどでお申し込み下さい。
(最少人数10名)

ヘルメットなど道具はお貸しいたします。
費用は、人数等により異なりますのでお気軽にお問合せ下さい。

(練習風景の動画)